スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第25回 シングル厨のつどいオフ 考察

今回は2月3日に行われたシングル厨のつどいオフの考察をします。
ルール等はリンク先を参照してください。


今回注目するポイントはKPとQPです。


それでは参加できなかった奴の戯言をどうぞ



KPとQP

みなさんKPはご存知ですよね。一つの環境の指標となる「かぶりポイント」のことです。
では、QPとは何なのか。

それは Qualifying Point を指します。

馴染みがない以前に、聞いたことがないと思います。
その理由は僕がさっき考えたからです。

Qualifyingは「予選を通過する」といった意味を持つそうです。
つまり単純に、予選通過者のうちのKPだと捉えてください。オフ会ならではの指標ですね。


そしてもう一つ、予選通過率についてです。
これは、予選通過者中での個体数(QP)/全体での個体数(KP)で算出しています。

これで測れるのは、今回の環境での動きやすさだったり、メタレースの様子でしょうか。
その点も踏まえた考察をしていきます。



下の表はエクセルを用いたものです。気になる個所は太字にしてあります。



ポケモンKP使用率QP使用率(決勝)予選通過率
ハッサム3240.00%637.50%18.75%
ローブシン2835.00%531.25%17.86%
ガブリアス2733.75%743.75%25.93%
ボルトロス(化身)2632.50%743.75%26.92%
バンギラス2531.25%425.00%16.00%
スイクン2531.25%531.25%20.00%
カイリュー2430.00%531.25%20.83%
ラティオス2430.00%425.00%16.67%
ウルガモス1923.75%318.75%15.79%
キノガッサ1923.75%425.00%21.05%
ドリュウズ1620.00%318.75%18.75%
クレセリア1518.75%212.50%13.33%
ユキノオー1113.75%318.75%27.27%
カバルドン1113.75%318.75%27.27%
パルシェン1113.75%425.00%36.36%
ニョロトノ1012.50%16.25%10.00%
バシャーモ810.00%16.25%12.50%
キュウコン810.00%00.00%0.00%
ソーナンス810.00%16.25%12.50%
メタグロス78.75%16.25%14.29%
キングドラ78.75%16.25%14.29%
ナットレイ78.75%318.75%42.86%
ランドロス(霊獣)56.25%16.25%20.00%
マンムー56.25%212.50%40.00%
ブルンゲル56.25%212.50%40.00%
ラッキー56.25%212.50%40.00%
ヒードラン45.00%212.50%50.00%
ボーマンダ45.00%00.00%0.00%
ライコウ45.00%00.00%0.00%
ギャラドス45.00%00.00%0.00%
グライオン45.00%212.50%50.00%
ゴチルゼル45.00%16.25%25.00%
エアームド45.00%16.25%25.00%
サンダー33.75%16.25%33.33%
サマヨール33.75%16.25%33.33%
ジバコイル33.75%16.25%33.33%
ヤミラミ33.75%00.00%0.00%
メタモン33.75%16.25%33.33%
アグノム22.50%16.25%50.00%
コバルオン22.50%00.00%0.00%
テラキオン22.50%16.25%50.00%
トルネロス(化身)22.50%00.00%0.00%
ボルトロス(霊獣)22.50%00.00%0.00%
カビゴン22.50%00.00%0.00%
シャンデラ22.50%00.00%0.00%
ロトム(ヒート)22.50%00.00%0.00%
ロトム(ウォッシュ)22.50%00.00%0.00%
ポリゴン222.50%00.00%0.00%
サクラビス22.50%16.25%50.00%
ヒヒダルマ22.50%00.00%0.00%
マリルリ22.50%00.00%0.00%
ラティアス11.25%00.00%0.00%
エムリット11.25%00.00%0.00%
トルネロス(霊獣)11.25%00.00%0.00%
ビリジオン11.25%00.00%0.00%
ユクシー11.25%00.00%0.00%
ドサイドン11.25%00.00%0.00%
トドゼルガ11.25%00.00%0.00%
ルカリオ11.25%00.00%0.00%
スターミー11.25%00.00%0.00%
ロトム(カット)11.25%00.00%0.00%
ゾロアーク11.25%00.00%0.00%
ニョロボン11.25%00.00%0.00%
ガマゲロゲ11.25%00.00%0.00%
フワライド11.25%00.00%0.00%
ヤドラン11.25%00.00%0.00%
ランクルス11.25%00.00%0.00%
エルフーン11.25%00.00%0.00%
ドレディア11.25%00.00%0.00%
マッギョ11.25%00.00%0.00%
ダゲキ11.25%16.25%100.00%




ローブシン
ローブシン
注目すべきはKPでしょう。28と多いです。
その要因は、KP上位に対する圧力の高さではないかと考えています。

上位10位とローブシンの関係

有利が取れる相手
ガブリアスバンギラスキノガッサ

相手もしくは、こちらの型によっては打ち合える相手
ハッサムローブシンボルトロススイクンカイリュー

解散
ラティオスウルガモス

安定感抜群ですね。
ガッサに強い点がキーになっているかもしれません。



化身ボルトロス 霊獣ボルトロス
ボルトロス 霊獣ボルトロス
化身ボルトロスが安定した強さを見せる中、霊獣ボルトロスはまさかのKP2。
この2体を比較してみます。

化身ボルトロスの強み
・すばやさ → ドラゴンへの牽制
・先制電磁波、みがわり → 雨への牽制、汎用性の高さ

霊獣ボルトロスの強み
・火力 → 受けループ性能
・蓄電 → 明確な役割

おおざっぱに比較するとこんな感じではないでしょうか。
ただ僕も霊獣ボルトを使って気づいたんですが、火力は化身でも十分だし、ヤツは電磁波撒ける。
そんでもってタイマンすると化身>霊獣なんですよね。(オボン、スカーフ以外)

やはりBWで受けた衝撃的な強さは、ちょっとやそっとじゃ揺るがないみたいです。



ユキノオー
ユキノオー
ひとつのブロックに5体かたまってますね(笑)。ですが正直こんなに食い込むとは思ってませんでした。
雨が苦戦を強いられた理由の一つはこいつにあると思います。
ガブリアスのKPからみると、ノオーガブが多かったのでしょうか。11体それぞれの型がわからないと、ユキノオーに関しては何とも言えませんね…



パルシェン    ナットレイ
パルシェンナットレイ
KPがやや多く、なおかつ予選通過率が高い2体です。

パルシェンは使用者11人のうち8人が勝ち越しているという活躍っぷり。
この背景には、ガブリアス>カイリューがあるかもしれません。

雨が苦戦したのは一見こいつのせいに見えますが、実は予選でのマッチング回数は少ないです。
ではこいつが与えた影響というのは何でしょうか。
僕の予想は、バンギラス、スイクンの封殺です。ようやくここにきて、汎用受け2体に対する明確なメタが張られたのではないでしょうか。



ニョロトノ     キングドラ
ニョロトノキングドラ
10人中9人の雨が解散したみたいです。ボルトノオーがとりわけ辛そうです。
やはり天候を奪取されることや、グドラの足が止まることで流れが止まるあたりは若干脆いですね。

個人的にトノグドラで唯一予選突破をしていてキツネの社mfでも予選突破を果たしている、こばるとさんのパーティが気になるところです。



ゴチルゼル
ゴチルゼル
KP4に引っ掛かりました。徐々に増えてきていますね。
しかし、QPは1とさほど振るわなかったようです。ですが予選を突破した方、トゥりりりさんが予選無敗なのは、ゴチルゼル入りが煮詰まってきたからではないでしょうか。
今後の動向が気になります。



まとめ


表を見るとKP上位の予選突破率が高くないですよね。個体数が多いってのももちろんあるんですが、だいたい30%越えてくるKP上位がいるもんです。(スイクンやカイリューなど)
そして今回はKP下位のポケモンが多く予選突破をしています。(KP3以下参照)

そこから読み取れるのは、トップメタの隙を突くという意図です。
これはかなり崇高な理念で、「既存の枠に囚われずに結果を出す」という僕の目標を体現している部分があります。

最後に、今回作成した表がみなさんのお役に立てたら幸いだと思っています。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

[ 2013/02/05 22:24 ] 環境考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。