スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【修正版】バンギムドー偽装 どくびし砂パーティ

*全部この記事にまとめることにしました*


バンギラスエアームドロズレイドヤドランヘラクロス  マンムー
ポケモンわざ1わざ2わざ3わざ4もちものとくせい
バンギラスほのおのパンチりゅうのまいみがわりまもるたべのこしすなおこし
エアームドドリルくちばしフェイントはねやすめちょうはつラムのみがんじょう
ロズレイドリーフストームヘドロばくだんめざめるパワー炎どくびしきあいのタスキしぜんかいふく
ヤドランねっとうれいとうビームサイコキネシスなまけるゴツゴツメットさいせいりょく
ヘラクロスインファイトメガホーンからげんきみがわりどくどくだまこんじょう
マンムーつららばりじしんこおりのつぶてばかぢからこだわりハチマキあついしぼう


煮詰めていないままの構築を公開しても仕方がないと思ったので、1から考え直してみました。
結果、修正前とだいぶ違う構築にたどり着いたようです(笑)

基本コンセプト
・どくびし+砂ダメの蓄積の速さを生かす
・バンギムドーのようでバンギムドーでない

主な変更点
・バンギラスの型
・入れ替わった2体(ヘラ、マンムー)のパーティにおける役割


詳しくは個別解説でどうぞ



バンギラス
りゅうのまい
実数値(努力値) 205(236)- 154 - 130 - xx - 123(20) - 124(252)
技構成  ほのおのパンチ / りゅうのまい / みがわり / まもる
せいかく ようき
もちもの たべのこし
とくせい すなおこし


ギミックの軸となるバンギラスです。
有利対面への繰り出しを起点とし、みがまもで定数ダメを蓄積させることが基本的な動きとなります。
流し際にみがわりを張れば、呼ぶハッサム、キノガッサにほのパンを差し込める仕様です。ローブシンは無理だけど消耗させることは可能。
なんせ定数ダメ両方合わせると18%という鬼畜速度。
つまり、(龍舞考慮で)バンギラスより遅く、定数ダメが両方入る相手なら5ターンほどで瀕死です。
バンギムドーが呼ぶ相手ってのは↑の場合が多いですよね。格闘炎勢とか耐久水とか。
要するに「嵌れば強い」の典型でしょう。



エアームド
エアームド
実数値(努力値) 165(196) - 145(252) - 165(36) - xx - 91(4) - 93(20)
技構成  ドリルくちばし / フェイント / はねやすめ / ちょうはつ
せいかく いじっぱり
もちもの ラムのみ
とくせい がんじょう


次世代型エアームド。地雷です。本来不利な相手に対して役割を持ってもらいます。
パーティ単位で呼ぶキノガッサに対してはドリルくちばしが安定行動となり、タスキの場合はフェイントで然り。
ウルガモスも同様にドリルくちばし→フェイントが安定行動。
正直ウルガモスぶっ刺さり仕様なので、初手で狩れれば爆アドです。
また、本来の役割であるハッサム、グライオン等は挑発搭載により突破可能。
火力を重視したため物理耐久指数は27225ほどと低め。

・すばやさ調整
S93=4振り70族抜き抜き

・与ダメージ
ドリルくちばしであらゆるキノガッサが確定1発(バコウのみは無理)
ドリルくちばし→フェイントでH175-B86ウルガモス(A186カイリューの逆鱗耐え)が高乱数(98.2%~117.7%)

・被ダメージ ランク補正 もちもの補正
A204カイリューの[1.5倍][1.5倍]逆鱗耐え(56.6%~67.2%)
A204カイリューの[1.5倍]逆鱗2耐え(37.7%~45.2%)
ジュエルだと繰り出しが安定しません。



ロズレイド
ロズレイド
実数値(努力値)  135 - xx - 75 - 193(248) - 127(12) - 141(248)
技構成  リーフストーム / ヘドロばくだん / めざめるパワー炎 / どくびし
せいかく  ひかえめ
もちもの  きあいのタスキ
とくせい  しぜんかいふく


どくびしを撒けるポケモンの中で、バンギラスと相性補完の良いロズレイドの採用です。
バンギムドーにおいては(必ずしもではないが)草タイプ枠が存在するため、ロズレイドあってのバンギムドー偽装とも言えます。
呼ぶキノガッサに有利な点も評価できます。スカーフ胞子をしてくる場合も自然回復により脅威にはなりません。
総じてバンギラスの苦手なポケモンを任せています。

・与ダメージ
リーフストームでH207-D135スイクンが確定1発(110.1%~130.4%)
リーフストームでH212-D85ローブシンが乱数1発(84.9%~100.4%)
リーフストームでH207-D167バンギラスが確定2発(58.9%~70.5%)
ヘドロばくだんであらゆるキノガッサが確定1発(特防特化は乱数、ビアーのみは無理)
めざ炎でH177-D145ハッサムが確定2発(81.3%~97.1%)



ヤドラン
ヤドラン
実数値(努力値) 201(244) - xx - 178(252) - 122(12) - 100 - 50
技構成  ねっとう / れいとうビーム / サイコキネシス / なまける
せいかく ずぶとい
もちもの ゴツゴツメット
とくせい さいせいりょく


ポリ2ヤドランと同じ型。というかテンプレ。
耐久水枠兼対ローブシン枠。かみなりパンチは知らん。
個人的にサイコキネシスは自由枠です。



ヘラクロス
ヘラクロス
実数値(努力値) 156(4) - 194(252) - 95 - xx - 115 - 137(252)
技構成  インファイト / メガホーン / からげんき / みがわり
せいかく いじっぱり
もちもの どくどくだま
とくせい こんじょう


格闘枠のヘラクロスさんです。バンギラスがああいった型なので、エスパーが重い重い。
クレセリア、ランクルスを見たら選出決定。こいつら浮いてたり定数ダメ効かなかったり天敵です。
有利対面はからげんきを選択していくスタイル。からげんきがあれば岩技は要らないと言い張るスタイル。
先発or死に出しの有利対面で確実に根性発動を狙いたいのでみがわりを搭載。流し性能は高めだと思うので、悪くない技かと。

・与ダメージ 特性補正
[1.5倍]メガホーンでH227-B189クレセリアが乱数1発(92.5%~109.2%)
[1.5倍]からげんきでH197-B150サンダーが確定2発(51.7%~61.4%)
[1.5倍]からげんきでH155-B90ボルトロスが確定1発(109.6%~129.6%)
[1.5倍]からげんきでH175-B86ウルガモスが確定1発(101.7%~120%)



マンムー
マンムー
実数値(努力値) 185 - 200(252) - 100 - xx - 90(76) - 123(180)
技構成  つららばり / じしん / こおりのつぶて / ばかぢから
せいかく いじっぱり
もちもの こだわりハチマキ
とくせい あついしぼう


このパーティで重い電気 / 飛行タイプやグライオンへの回答枠でもあり、その他補完枠。
ハチマキを持たせることで、礫の火力を確保しました。打つべき相手は各ドラゴン、キノガッサ、サンダー、ボルトロスと一応グライオンあたり。
しつこいようですが、ガッサに強くしてあります。テクニガッサについては、ようき襷個体が1発目からマッハパンチ打ってこない限りタイマンではほぼ負けません。しかし耐久に割いているガッサには胞子を打たれると厳しいです。
礫で固定され起点になりそうですが、氷技なのでドラゴンは起点にできず、ハッサムが出てくるならエアームドを投げてやれば大丈夫です。
HDは対ガモスを想定した調整で、ひかえめ文字が最高乱数以外耐えまで確保しました。

・すばやさ調整
S123=準速70族抜き

・与ダメージ もちもの補正 特性補正
[1.5倍]つららばりでH172-B211エアームドが乱数7発(12.2%~14.5%)
[1.5倍]じしんでH207-B183スイクンが乱数2発(44.9%~53.6%)
[1.5倍]じしんでH145-B121ハッサムが乱数1発(97.2%~114.4%)
[1.5倍]じしんでH175-B86ウルガモスが確定1発(112%~132.5%)
[1.5倍]じしんでH207-B130バンギラスが確定1発(124.6%~147.8%)
[1.5倍]こおりのつぶてでH201-B116ガブリアスが確定1発(115.4%~139.3%)
[1.5倍]こおりのつぶてでH156-B100ラティオスが乱数1発(85.8%~103.8%)
[1.5倍]こおりのつぶてでH167-B115カイリューが確定2発69.4%~83.8%
[1.5倍]こおりのつぶてでH136-B100キノガッサが乱数1発(98.5%~119.1%)
[1.5倍]こおりのつぶてでH155-B90ボルトロスが乱数1発(98%~116.1%)
[1.5倍]こおりのつぶてでH197-B150サンダーが乱数2発(46.7%~55.8%)
[1.5倍]ばかぢからでH325-B62輝石ラッキーが乱数1発(89.8%~105.8%)
[1.5倍]ばかぢからでH192-B156輝石ポリゴン2が確定2発(60.4%~71.8%)

・被ダメージ 特性補正
C205ウルガモスの[0.5倍]だいもんじ最高乱数以外耐え(84.3%~100.5%)



意外といけそうじゃないですか?
機会があれば報告したいと思います。

エアームドとマンムーは思わぬ収穫でした。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。

[ 2013/02/08 05:30 ] PT考察 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。